肌トラブルは毛穴の汚れが原因【自分の肌に合った化粧水を使おう】

タイプによって変えよう

女性

タイプ別で合うものが違う

毛穴の悩みは、お肌の状態を気にする女性はもちろん、最近では美容を気にする男性にとっても悩める問題となってきています。ただ、ひと口に毛穴と言ってもその悩みのタイプは大きく分けると5つもありますので、自分がどの悩みに該当するのかを知ることが大事です。5つに分類した場合のそれぞれの特長は、黒ずみがある詰まり毛穴、肌がテカリやすい開き毛穴、加齢によってたるみ、とりわけ頬で目立つたるみ毛穴、ニキビ跡がボコボコしているクレーター毛穴、そして黒ずんでいるメラニン毛穴があります。これら5つに分類し、それぞれの悩み解消に適した化粧水を使うことが、効果を発揮することにつながります。詰まり毛穴、開き毛穴の人は収れんタイプの化粧水が適していますし、たるみ・クレーターに悩む人はハリを与え、増やす効果を持つ化粧水が適しています。メラニンに悩む人の場合はビタミンC誘導体を含んだ化粧水が適しているなど、それぞれの悩みに応じた化粧水を使うことが、毛穴を目立たなくさせるというメリットを生み出します。それぞれの悩みに対してどの化粧水がいいかについては、インターネットの口コミなどの情報を参考に、よく売れているものや評判のいいものを選んで、実際に使ってみる他ありません。化粧品というのは人によって肌に合う、合わないが出てきますので、自分の肌にしっくりくると感じたら、根気よく使い続けることも大事です。ハリを与えるにしても、メラニンを排出させるにしても、ある程度の期間使うことで、効果が実感されてくるからです。